MLMとお祭り群集心理

人は心理状態によって冷静な判断が出来なくなることがあります。

だから、例えばものすごく急いでいる時などは焦りによって普段ではありえないようなミスをしてしまったりするわけです。

そしてMLMでは人の心理を巧みに操ることにより、相手を「勧誘の誘いに乗りやすい心理状態」に誘導しようという行為が時々行なわれます。

その代表的なものの一つが、群集心理・お祭り心理を利用したイベントです。

MLMのお祭りイベント

MLMではマンツーマンの勧誘のほかに、「今度イベント(あるいはセミナーなど)があるから一緒に参加して欲しい」と誘われることがよくあります。

そしていざ参加してみたりすると、会場はお祭り騒ぎ。

会社によっては会場に大音量の音楽をかけ、壇上のスピーカーにはスポットライトが当て、エンターテイメント的な演出をしている場合もあります。

MLMとお祭りイベント

さらに、MLMにすでに参加しているメンバーが涙ながらに「私はこの会社の製品に人生を救われました!」と語ったり、「私はこのビジネスで月に100万円の収入です!」と発表して射幸心を煽ったりするわけです。

人間の心理というものは周りの雰囲気を全く無視することは出来ませんから、涙ながらに体験談を訴えられたり、目の前で「儲かった!」と騒いでいたりするのを見ると、その雰囲気の影響を100%無視することはできないでしょう。

結果として商品がより魅力的に見えてしまったり、自分も儲かるような気分になって商品の購入や入会の契約をしてしまうという可能性が高くなります。

だからイベントやセミナーの主催者もそれをよく理解していて、大金を投じてでもそういったイベントに人を集めようとします。

心理的戦略は悪?

今はテレビも心理的な影響を考えて巧みに作られる時代ですから、ビジネスをする上で心理的な効果を狙うこと自体が悪いとは言えないでしょう。

しかし、過剰な演出や場合によっては事実と異なる事をアピールして商品の購入や入会の契約を結ばせる行為は、かなりグレーな商売と言わざるを得ません。

だからMLMのイベントやセミナーに参加する場合は、人間の心理が場の雰囲気に左右されやすいものであり、MLMをビジネスにしている会社はそれを巧みに利用することが多いということを十分に認識しておく必要があると思います。

※「MLM」はネットワークビジネス、ネットワークマーケティング、日本語では連鎖販売取引等と呼ばれているビジネスの手法と同義のものです。当サイトではMLMと表記を統一しています。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP